採用情報

先輩・仕事紹介

ブライダル

ブライダル事業の先輩

奥野翔
クラシコ

私は新郎新婦様の人生のスタートでもあり、人生に一度の「最幸」の思い出となる結婚式に携わることができ、喜びや感動、感謝を分かち合える素晴らしい仕事をさせていただいています。ブライダルコーディネーターとして、新郎新婦様に初めてお会いした日から当日まで、お二人の良きパートナーとして全力でサポートしています。

私にしかできないこと、私だからできること、結婚式は自分にしかできない付加価値がたくさんあります。一人として同じ人間がいないように、一つとして同じ結婚式はありません。それぞれのお客様へ「最幸」を提供するという目標に向かって日々励んでいますが、これほど心が突き動かされる仕事はありません。

これからも、決して妥協することなく、新郎新婦様の喜びと笑顔のために「最幸」のウェディングを求め続けていきます。

セレモニー

セレモニー事業の先輩

種井詩織
セレモニーホール西

私はセレモニーホールスタッフとして、お客様への接客、お供え物などの会場設営、電話応対を行っています。

日頃より「オークスに頼んで良かった」と思われるようなおもてなしをしたい、という思いで仕事に取り組んでいます。お客様のご要望と故人様を想うご遺族様の気持ちをしっかりと汲み取り、ご要望に沿った対応、会場設営を行うように心がけ、また、故人様との最後の時間を心休まる快適な空間で過ごしていただけるよう、設備にも気を配っています。

これからも知識と技術の向上を目指し、感謝の気持ちを忘れず、心を込めたサービスを行えるよう日々精進していきます。

ライフケア

ライフケア事業の先輩

道下文也
ライフケア金沢

私は福祉用具専門相談員として、お客様に合った用具を選定し、住環境を整え日常の生活をサポートする仕事をしています。

一口に福祉用具といっても電動ベッドや車いす等の大きなものから、杖、靴、衣類に至る小物まで種類はたくさんあります。身体状況、生活環境、介護力の状況はひとりひとり違うため、福祉用具の選択肢は無限であり、その中でお客様の視点に立ち、お気持ちを推察し、安全で快適な環境を作るために日々悩み、勉強しています。

大変難しい仕事ですが、お客様から「用具を使ったらできるようになったよ、ありがとう」と言われたときに得られる達成感は大きいです。

これからもお客様とその人に関わるすべての方に喜んでいただけるように、知識と技術とまごころと経験を重ね、金沢でNO.1の福祉用具専門相談員と言われるように日々邁進します。

ホテル

ホテル事業の先輩

大野由貴
カナルパークホテル富山 宿泊フロント

お客様を最初にお迎えし、最後にお見送りするのが私たち宿泊フロントです。ご宿泊の方だけでなく、ご宴会やご婚礼、レストランなどホテルをご利用いただく多くのお客様が宿泊フロントへお越しになります。私たちにはお客様のご要望を察知し、素早くそして丁寧で正確なサービスを行う力が求められます。

お客様の目に触れない大切な業務も多々あります。例えば夜勤業務や客室清掃のチェックです。これは体力を必要とし、お客様の安心と安全のために緊張感が求められます。

私たちは毎日これらの業務をスタッフ一丸となって協力して行っています。よりよい環境でお客様をお迎えするために、相談し、助け合いながらホテルへお越しいただいたすべてのお客様へ感謝を込めたあたたかいサービスの提供を目指しています。

調理

調理事業の先輩

前田慎太郎
セントラルキッチン

調理の仕事に携わるきっかけは、幼い頃父親が握ってくれた寿司でした。食欲旺盛だったこともあり、「もっと色々な種類が食べたい、味が知りたい」と好奇心が湧き、食への興味を深めていきました。専門学校で様々な分野の料理を学び、和食の道に進む事を決意。活気ある厨房はオークスだと聞き、迷わず入社しました。

入社して間もない頃、カナルパークホテル富山の婚礼宴会厨房で、料理をお客様に「時間通りに提供する」という事に苦戦しました。お客様の大切な時間に料理の提供時間が遅れる事は絶対に許されません。料理を時間通りにお出しする事がとても大切なことだと学びました。

お客様からの料理の感想は、やりがいになります。その声ひとつひとつが励みになり、勉強になります。これからもお客様の声すべてを実現し、満足して頂けるように技術・知識の向上を続けていきます。

フラワー

フラワー事業の先輩

佐々木里美
オークスフラワー富山

オークスフラワーのスタッフはショップでの接客やブライダル、セレモニーの装花製作等を分担して行っています。
私はフラワーコーディネーターとして、お葬儀の祭壇に飾る装花の製作、会場設営、お客様宅への商品配達などを行っています。
故人様を偲ぶ上で、お花は欠かせないものの1つです。故人様の好きな色を使って欲しい、華やかにして欲しいなど、お花にはご遺族様の想いが表れています。装花を製作する際には、ご遺族様のご要望や故人様の性別などを把握し、きれいに作ることはもちろん、花材や色合いにも気を遣いながら製作しています。
お花にはお客様の想いが表れます。私たちは、そのお客様の想いをしっかりとお花という形で表現しなくてはなりません。よりお客様の想いに添った商品を製作できるよう、日々知識・技術の向上を目指しています。

営業

営業事業の先輩

武部純也
砺波営業部

私は、主にお客様のお宅を1軒1軒訪問して、将来当社で冠婚葬祭をご利用頂く為、会員入会のご説明や冠婚葬祭に関するアドバイザーとして活動しています。私が営業活動で1番大切にしていることは、お客様とのコミュニケーションです。

新入社員時代は、お客様との会話に詰まる事があり、うまくコミュニケーションを取る事ができませんでした。少しでも長くお客様との会話を盛り上げ、会員募集に繋げたい一心から、まずは、『当社の事をもっと知ってほしい』という思いをお客様に話をすることから始めることにしました。自分の誠意や熱意を伝えることで、会話の時間や話題も広がり、当社イベントや会員等に興味を持って頂けるようになりました。興味を持って頂いたお客様宅には何度も足を運び、会員契約につながった時の喜びは本当に嬉しかったです。今でも私のお客様になって頂いた方々への感謝を忘れずに、細目に顔を出してコミュニケーションを心掛けて います。これからもお客様との出会いに感謝し、楽しく営業活動に取り組んでいきます。

  1. トップ
  2. 採用情報
  3. 先輩・仕事紹介

TOPへ戻る